Toggle

コーヒー

妊婦でも安心 カフェインレスコーヒー(デカフェ)とは?

03

カフェインレスコーヒー

コーヒーに含まれているカフェインは人に様々な効果をもたらしてくれます。

しかし、妊娠している方や胃腸の調子が悪い方、または、夜寝る前や小さい子供など、カフェインを摂取するのが好ましくない時ってありますよね?

でも、コーヒーを飲みたい。

そんな人でも安心して飲める『カフェインレスコーヒー(デカフェ)』という、カフェインがほとんど入っていないコーヒーがあります。

 

カフェインレスコーヒーとは?

カフェインレスコーヒー

カフェインレスコーヒーは世界のコーヒー市場の約10%を占めています

日本でもカフェインレスコーヒーが広まりつつありますが、世界的に見ると、まだまだ普及はしていません。

アメリカやヨーロッパでは、非常に広く受け入られており、世界市場全体で見ると約10%も占めるほど人気のある商品なのです。

特にヨーロッパでは、カフェインレスコーヒーの一定の規格が設けられており、カフェインの含有量がコーヒー豆中の0.2%以下でなければカフェインレスコーヒーとして売られることがありません。

 

カフェインレスコーヒーのコーヒー豆を作る方法は2種類あります

カフェインレスコーヒーを作製する方法は、脱カフェイン法カフェインレス・コーヒーノキを作製する方法と、大きく分けて2種類あります。

脱カフェイン法とは

脱カフェイン法とは、精製したコーヒー生豆から直接カフェインを取り除く方法です。

有機溶媒、水、超臨界流体化した二酸化炭素などの溶媒に浸してカフェインを抽出します。

しかし、脱カフェイン法はカフェインを取り除くことができますが、コーヒーの旨味や香りの成分を少量ながら失ってしまうのが問題視されています。

現在は研究も進み、昔に比べ問題も改善されており、味わいや香り豊かなカフェインレスコーヒーが販売されるようになっています。

カフェインレス・コーヒーノキとは

カフェインレス・コーヒーノキとは、脱カフェイン法とは違い、コーヒーの木を人工的に交配し、カフェインの含有量が非常に少ないコーヒーの実を育種する方法です。

この方法は、ヨーロッパや欧米のカフェインレスコーヒーの厳しい規格をクリアすることは少ないのですが、カフェイン含有量を低く抑えることに成功しています。

まだまだ課題はありますが、この先研究が進めば、カフェインレスコーヒーの主力になるんではないでしょうか。

 

カフェインレスコーヒーが買えるお店は日本にもたくさんあります

日本でもカフェインレスコーヒーが飲めるお店、買えるお店がたくさんあります。

googleなどの検索エンジンで、カフェインレスコーヒー (地名)で検索するとたくさん出てきますので、ご興味ある方は是非検索してみて下さい。

また、cotoha coffee さん(通販サイト)はオーガニックコーヒーとカフェインレスコーヒーの専門店なので、オススメです。

 

スターバックスでも飲む事ができます(一部の店舗は取扱なし)

スターバックスでもカフェインレスコーヒーが買えたり注文することができます。しかし、一部の店舗では取扱がないみたいです。

スターバックスでカフェインレスコーヒーを注文するには、たまにレジ横などに手書きのメニューがあるみたいなのですが、通常メニューには無い商品ですので、店員さんに直接聞いてください。

この記事が気に入ったら
シェア&ツイートしよう

Twitter で
URL
TBURL
Return Top