Toggle

タバコ

『 グロッギー・ブルーダイキリ(GROGGY)』タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー

02

手巻きタバコ グロッギー

生産国アメリカのグロッギーシリーズのグロッギー・ブルーダイキリ(シャグ)です。

ブルーダイキリとは、カクテルの名前で、ホワイトラム、レモンジュース、ブルーキュラソーに砂糖を入れたカクテルです。

サッパリした味わいの、手巻きタバコ『 グロッギー・ブルーダイキリ(GROGGY)』のご紹介です。

※あくまでも個人的な感想です。香りや味わいの感じ方には個人差があります。

 

『 グロッギー・ブルーダイキリ(GROGGY)』の詳細

タバコ葉

手巻きタバコ グロッギー

グロッギー・ブルーダイキリは、ブルーダイキリというカクテルの名前です。

タバコ葉は少し乾燥気味でとてもふんわりしています。香りは控えめで、爽やかなミントのような香りで、少し酸味を感じます。

刻み幅は中間ぐらいでとても綺麗に揃っています。色合いも中間あたりです。

付属ペーパー

手巻きタバコ グロッギー

付属ペーパーは、Smoking WHITE(スモーキングホワイト)です。

燃焼剤入りの少し厚めのペーパーです。

入り数は60枚入。

巻いてみる

手巻きタバコ グロッギー

少し厚めのペーパーですので、しっかり固めに巻けます。

グロッギー・ブルーダイキリの味わい

まず、コクと甘味を感じました。辛さもなく、鼻から通る香りは、ブルーダイキリのスッキリしたフレーバーが来て、後味は爽やかなフルーツ感がある印象です。

喫味は軽めで、飽きのこない味わいです。

吸い終わると、口の中がスッキリし、朝の一服に最適だと思います。

 

バイオリンとブレンド

手巻きタバコ グロッギー

色合いと刻み幅はとても似ています。

加湿具合はグロッギーのほうが少し乾燥しています。

配分は、グロッギー4:バイオリン1です。

根本的にグロッギーもバイオリンも、お酒系の香りで、グロッギーのサッパリした印象をあまり崩さないようにバイオリンを少なめにしました。

ブレンドした味わい

フルーツ感と酸味がより一層感じることができ、全体的の爽やかさは変わらずといった感じです。

グロッギーのフレーバーを後味に感じていたのが、中盤に感じるようになり、その後にバイオリンの芳醇さが吸った後に残りますね。

劇的な味わいの変化はありませんが、上手く共存している印象です。

DigiPressセールスページあなたもViolin(バイオリン)とブレンドしてみませんか?Violin(バイオリン)詳細ページはこちら
手巻きタバコ(シャグ)やパイプタバコのブレンド用として、いつもご愛煙しているタバコにViolin(バイオリン)をブレンドすることで、独特なアロマをお楽しみ頂けます。

 

『 グロッギー・ブルーダイキリ(GROGGY)』の総評

内容量

  • 25g
  • 640円
  • 1gあたり25.6円

味わいチャート

  • 甘味:★★★★☆
  • 香り:★★★☆☆
  • コク:★★☆☆☆
  • クセ:★☆☆☆☆
  • タバコ感:★★☆☆☆
  • フルーツ感:★★★☆☆
  • バイオリンとの相性:★★★★☆

グロッギー・ブルーダイキリは、サッパリした爽やかな手巻きタバコです。

その中にも、程よいコクや甘さがあり、シャープな吸い心地を感じ取れます。

喫味が軽やかですので、初心者の方や、後味がスッキリしていますので、メンソール好きの方にもオススメできる商品です。

グロッギーの記事はこちら

この記事が気に入ったら
シェア&ツイートしよう

Twitter で
URL
TBURL
Return Top