Toggle

タバコ

『 コルツ・バニラ(COLTS)』タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー

02

手巻きタバコ コルツ

生産国デンマークのコルツシリーズのコルツ・バニラ(シャグ)です。

数多くあるバニラフレーバーの手巻きタバコの中でも、トップクラスにバニラフレーバーの強い手巻きタバコです。

※あくまでも個人的な感想です。香りや味わいの感じ方には個人差があります。

 

『 コルツ・バニラ(COLTS)』の詳細

タバコ葉

手巻きタバコ コルツ

コルツ・バニラは名前の通りバニラフレーバーの手巻きタバコです。

ただ、コルツ・バニラに関しては、他のバニラフレーバーの手巻きタバコよりも、バニラフレーバーの強さに驚きます。

袋を明けた瞬間に広がるバニラの香りは圧巻です。少し離れた所にいる人にも感じられるほどです。

タバコ葉は程よい加湿具合で、ふんわりしています。

刻み幅は少し細めで、茎などもほとんど入っていなく、とても綺麗です。

色合いは少し浅めの茶色。

付属ペーパー

手巻きタバコ コルツ

付属ペーパーはもちろんコルツ・シガレットペーパーです。

燃焼速度はフリーバーニングで、少し薄めのペーパーですね。

長さ68mmX幅36mm 50枚入り。

巻いてみる

手巻きタバコ コルツ

薄らタバコ葉が透けています。

巻いた後でもバニラの香りは健在です。

コルツ・バニラの味わい

あの袋を開けた瞬間の強烈なバニラフレーバーから連想した味わいからは想像できないほど、意表をつかれた味わいです。

しっかりバニラフレーバーですが、いやらしい感じはまったくなく、とても上品な甘さです。

バニラフレーバーに隠れていたフルーツ感もあり、その中にもしっかりとしたタバコ感があります。

鼻を通るバニラの香りと、タバコから立ち上る煙のバニラの香りがなんとも言えない美味しさです。

後味も、ほのかなバニラの香りが残ります。

タールの重さは中間より少し軽いぐらいです。

 

バイオリンとブレンド

手巻きタバコ コルツ

刻み幅はコルツのほうが細めで、色合いもコルツのほうが薄い茶色です。

加湿具合は同じぐらい。

配分は、コルツ2.5:バイオリン1にしました。

コルツ・バニラのフレーバーに負けないようにバイオリンを少し多めです。

ブレンドした味わい

ラム酒を使ったケーキのような味わいで、バニラの香りに爽やかなフルーツを混ぜ込んだ感じです。

さっぱりした甘さに変わり、それでいてバニラの香りを際立てます。

コルツ・バニラは40gと内容量が少し多めですので、味の変化が欲しい時にオススメできます。

DigiPressセールスページあなたもViolin(バイオリン)とブレンドしてみませんか?Violin(バイオリン)詳細ページはこちら
手巻きタバコ(シャグ)やパイプタバコのブレンド用として、いつもご愛煙しているタバコにViolin(バイオリン)をブレンドすることで、独特なアロマをお楽しみ頂けます。

 

『 コルツ・バニラ(COLTS)』の総評

内容量

  • 40g
  • 880円
  • 1gあたり22円

味わいチャート

  • 甘味:★★★★★
  • 香り:★★★★☆
  • コク:★★☆☆☆
  • クセ:★★★★☆
  • タバコ感:★★☆☆☆
  • フルーツ感:★★★☆☆
  • バイオリンとの相性:★★★★☆

 

コルツ・バニラは、バニラフレーバーをふんだんに使った、甘味の強い手巻きタバコです。

その甘味は決して下品な甘さではなく、程よい上品な甘さで、敬遠してしまうほどのバニラの香りを放っていますが、吸ってみると意外なほど吸いやすい手巻きタバコではないでしょうか?

バニラのクセはありますが、とても吸いやすく、しっかりとしたタバコ感とフルーツ感もあり、今までバニラの香りを避けていた人も一度試してみてはいかがでしょうか?

コルツの記事はこちら

この記事が気に入ったら
シェア&ツイートしよう

Twitter で
URL
TBURL
Return Top