Toggle

タバコ

『チョイス・ローズ(ROSE CHOICE)』タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー

02

手巻きタバコ チョイス・ローズ

生産国デンマークの大手パイプタバコメーカーのマックバーレン製のチョイスシリーズ(シャグ)の中から、今回は『チョイス・ローズ』のご紹介です。

※あくまでも個人的な感想です。香りや味わいの感じ方には個人差があります。

 

『チョイス・ローズ(ROSE CHOICE)』の詳細

タバコ葉

手巻きタバコ チョイス・ローズ

バージニア葉とバーレー葉をブレンドしたタバコ葉で、バラの香りのフレーバーが使われています。

甘酸っぱいいい香りで、全くいやらしい香りではなく、とても自然に感じます。

バラの香りというより、チェリーの香りに近い感じがします。

タバコ葉の刻み幅はとても細く、加湿具合も結構しっとりしています。

パッケージ

手巻きタバコ チョイス・ローズ

チョイスのパッケージにはとてもこだわりを感じ、オシャレです。

チョイスシリーズが印字されています。

手巻きタバコ チョイス・ローズ

更に、袋の中までデザインが印字されていて、あまり人の目につかない所にまでしっかり考えられ、製造されています。

細かい所までこだわっており、とても勉強になります。

付属ペーパー

shag13-07

付属ペーパーは、同社のマックバーレン社製、フリーバーニングのペーパーです。

50枚入

チョイス・ローズの味わい

手巻きタバコ チョイス・ローズ

まず、巻く時の注意なのですが、チョイスのタバコ葉は刻み幅が細くよく加湿されているため、詰めすぎて巻くとドローがとても重くなってしまうので、注意してください。

タバコ葉のフレーバーと同じような甘酸っぱい味わいで、鼻を通る香りも爽やかなローズの香りです。

後味は、マイルドでコクのある甘味が残る感じです。

タールの重さは軽めで、とても吸いやすい印象ですね。

 

バイオリンとブレンド

手巻きタバコ チョイス・ローズ

刻み幅はチョイスの方が細く、加湿具合もチョイスの方がしっとりしています。

配分は、チョイス3:バイオリン1です。

吸う前から勝手に「これは合う」と予感しています。

ブレンドした味わい

甘味と酸味とコクが見事に調和していて、チェリー酒のような味わいです。

上品でスッキリした甘い味わいと、程よい酸味とコクがあります。

女性や手巻きタバコ初心者の方に是非オススメしたい味です。

DigiPressセールスページあなたもViolin(バイオリン)とブレンドしてみませんか?Violin(バイオリン)詳細ページはこちら
手巻きタバコ(シャグ)やパイプタバコのブレンド用として、いつもご愛煙しているタバコにViolin(バイオリン)をブレンドすることで、独特なアロマをお楽しみ頂けます。

 

『チョイス・ローズ(ROSE CHOICE)』の総評

内容量

  • 30g
  • 710円
  • 1gあたり23.67円

味わいチャート

  • 甘味:★★★★☆
  • 香り:★★★★☆
  • コク:★★★☆☆
  • クセ:★★☆☆☆
  • タバコ感:★☆☆☆☆
  • フルーツ感:★★★★★
  • バイオリンとの相性:★★★★★

 

大手パイプタバコメーカーであるマックバーレン社製のチョイスシリーズで、世界中で愛されている人気の銘柄です。

フレーバーの着香具合も絶妙で、高い技術を感じます。

クセもなく、軽やかな味わいですので、初心者の方にもオススメできる銘柄です。

チョイスの記事はこちら

この記事が気に入ったら
シェア&ツイートしよう

Twitter で
URL
TBURL
Return Top