Toggle

タバコ

『ロウ・ブラック・シャグ(RAW BLACK)』タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー

02

『ロウ・ブラック・シャグ(RAW BLACK)』タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー

無添加100%にこだわわり、ナチュラル系の代名詞とも言えるブランド力をもった『RAW』。

その『RAW』から発売されている、ロウ・ブラック・シャグ(RAW BLACK)をご紹介します。

ハーフスワレ系で無添加の手巻きタバコ(シャグ)は、世界初です。

※あくまでも個人的な感想です。香りや味わいの感じ方には個人差があります。

 

特有の燻煙された香りの中にほのかな香ばしさと酸味を感じるタバコ葉

raw-b02

タバコ葉の香りは、FIRE CURED(ファイア・キュアード)特有の燻煙された香りの中に、ほのかに香ばしさと酸味を感じます。

その他のハーフスワレ系の手巻きタバコ(シャグ)と比べると、燻煙された香りは控えめに思います。

raw-b03

色合いは、深めのダークブラウンの葉にライトブラウンの葉がブレンドされています。

刻み幅は細めで、最近湿度が高かったこともあってか、しっとりと加湿されていました。

以前ご紹介したロウ・オーガニック・シャグ(RAW ORGANIC)と比べてみると、タバコ葉の色合いの違いが一目瞭然です。

 

付属ペーパーはRAWクラシックの無漂白のスローバーニング

raw-b04

RAWシリーズ共通で、付属されているペーパーは、RAWクラシックのスローバーニングのペーパー(ヘンプ)です。

入り数は32枚入りです。

 

燻煙されたタバコ葉の香りと香ばしさ・酸味・甘味とバランスの良い味わい

raw-b05

燻煙されたハーフスワレ特有の味わいと香りがありつつ、その中に香ばしさと酸味と甘味もしっかりと感じる、とてもバランスの良い味わいです。

程よいスパイシーな苦味もあり、後味にビターな甘味とコクを残します。

濃厚なハーフスワレや黒タバコ、といった味わいではなく、幅広い層の方にお楽しみいただけるように感じる味わいでした。

喫味はやや強めで、満足感が十分にあります。

 

バイオリンとブレンドすると苦味が和らぐマイルドな味わい

raw-b06

色合いは、ロウ・ブラック・シャグの方がやや暗く、刻み幅も細めです。

ロウ・ブラック・シャグの味わいを考え、ロウ・ブラック・シャグ3:バイオリン1の割合でブレンドしました。

燻煙されたハーフスワレの香りもあってか、バイオリンの芳醇な香りがより際立ち、全体的に甘味が増し、苦味が和らぐことでマイルドな味わいに変化しました。

それでいて、ロウのバランスの良い味わいがバイオリンの独特のクセを中和しているようにも思えました。

ハーフスワレの香りや味わいをもう少し残したい方は、バイオリンを少なめにブレンドしてください。

DigiPressセールスページあなたもViolin(バイオリン)とブレンドしてみませんか?Violin(バイオリン)詳細ページはこちら
手巻きタバコ(シャグ)やパイプタバコのブレンド用として、いつもご愛煙しているタバコにViolin(バイオリン)をブレンドすることで、独特なアロマをお楽しみ頂けます。

 

ロウ・ブラック・シャグ(RAW BLACK)の総評

内容量

  • 30g
  • 930円
  • 1gあたり31.00円

味わいチャート

  • 甘味:★★☆☆☆
  • 酸味:★★☆☆☆
  • 苦味:★★★☆☆
  • 辛味:★★☆☆☆
  • コク:★★★☆☆
  • 強さ:★★★★☆
  • クセ:★★★☆☆
  • コストパフォーマンス:★★☆☆☆
  • バイオリンとの相性:★★★★☆

ロウ・ブラック・シャグ(RAW BLACK)は、世界初の無添加のハーフスワレ系手巻きタバコ(シャグ)です。

燻煙されたハーフスワレ特有の香りでありながら、その中にもしっかりと香ばしさや甘味やコクといった、馴染みやすい味わいもしっかりと感じ、幅広い層の方にお楽しみいただける味わいです。

値段は他の手巻きタバコ(シャグ)と比べると少し高めに設定されていますが、RAWクラシックのペーパーが付属していますので、普段RAWのペーパーを使用している人にはお買い得感があります。

無添加の手巻きタバコ(シャグ)にこだわりがある方はもちろん、ハーフスワレ系に挑戦してみようと思っている方にも是非お試しいただきたい商品だと思います。

RAWの記事はこちら

この記事が気に入ったら
シェア&ツイートしよう

Twitter で
URL
TBURL
Return Top