Toggle

タバコ

『アパッチ・ゴールド(APACHE)』タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー

02

『アパッチ・ゴールド(APACHE)』タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー

2016年現在、合計6種類の手巻きタバコ(シャグ)を販売しているアパッチシリーズから、内容量や価格帯が少しだけ違う、アパッチ・ゴールドのご紹介をします。

厳選されたバージニア葉を使用し、タバコ本来の香りや味わいを楽しめる銘柄となっております。

生産国はオランダです。

※あくまでも個人的な感想です。香りや味わいの感じ方には個人差があります。

 

タバコ本来のコクや甘味と程よい香ばしさを感じるタバコ葉

apache-gold02

自然派の手巻きタバコ(シャグ)ということで、もちろん着香はされておりません。

タバコ葉本来のコクや甘味と酸味を感じる香りで、ほんのり牧草を思わせる香ばしさも感じます。

apache-gold03

色合いは、少し明るめブラウンの葉にライトブラウンの葉がブレンドされています。

刻み幅は中間程度で縮れている葉で、無添加の手巻きタバコ(シャグ)と比べると湿度は高めだと思います。

 

無地のフリーバーニングの付属ペーパー

apache-gold04

付属しているペーパーは、無地のフリーバーニングのペーパーです。

ロットで違うのかもしれませんが、アパッチシリーズに付属しているルック・アウトのペーパーではありませんでした。

入り数はおそらく50枚入りです。

 

コクや甘味主体のバランス良い味わい

apache-gold05

コクや甘味主体で程よい酸味や香ばしさもあり、バランス良い味わいです。

突出してコクや甘味が強いというわけではなく、プエブロロウ・オーガニックのような香ばしさ主体というよりは、バージニア系の要素でありながら、全体のバランスがとれた味わいです。

喫味はやや軽めか中間ぐらいで、クセもなくどなたでも楽しめる味わいだと思います。

 

バイオリンとブレンドするとコクが強調され芳醇な香りが良いアクセントに

apache-gold06

色合いはアパッチの方が少し明るく、刻み幅は細めです。

アパッチ・ゴールドの味わいを考え、アパッチ・ゴールド4:バイオリン1の割合でブレンドしました。

よりコクが強調され、ほんのり香るバイオリンの香りが良いアクセントになり、後味に程よい甘さと香りを残します。

バイオリンを少なめにしあくまでも脇役にすることで、バランスの良いアパッチ・ゴールドの味わいを崩すことなく、ブレンドすることができると思います。

DigiPressセールスページあなたもViolin(バイオリン)とブレンドしてみませんか?Violin(バイオリン)詳細ページはこちら
手巻きタバコ(シャグ)やパイプタバコのブレンド用として、いつもご愛煙しているタバコにViolin(バイオリン)をブレンドすることで、独特なアロマをお楽しみ頂けます。

 

アパッチ・ゴールド(APACHE)の総評

内容量

  • 35g
  • 830円
  • 1gあたり23.71円

味わいチャート

  • 甘味:★★★☆☆
  • 酸味:★★☆☆☆
  • 苦味:★★☆☆☆
  • 辛味:★★☆☆☆
  • コク:★★★☆☆
  • 強さ:★★★☆☆
  • クセ:★☆☆☆☆
  • コストパフォーマンス:★★☆☆☆
  • バイオリンとの相性:★★★☆☆

アパッチ・ゴールドは、タバコ葉本来の香りや味わいが楽しめる、バージニア主体で構成された手巻きタバコ(シャグ)です。

他のアパッチと比べると、コクや甘味が強調されていて、なおかつバランスの良い味わいは健在です。

内容量も増え、少し割高の値段に設定されていますが、納得できる商品だと思います。

普段、アメリカンブレンドを吸っている方や、酸味や香ばしさが強い銘柄が苦手だという方に、一度お試しいただきたいと思える商品でした。

アパッチの記事はこちら

この記事が気に入ったら
シェア&ツイートしよう

Twitter で
URL
TBURL
Return Top