Toggle

タバコ

『ロウ・クラシック・シャグ(RAW)』タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー

02

『ロウ・クラシック・シャグ(RAW)』タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー

添加物や保存料を一切使用していない、100%無添加のナチュラルな手巻きタバコ(シャグ)のRAW(ロウ)から発売されている、ロウ・クラシック・シャグのご紹介です。

パッケージには、RAW AUTHENTIC TOBACCO(ロウ・オーセンティック・タバコ)と記載されています。

※あくまでも個人的な感想です。香りや味わいの感じ方には個人差があります。

 

控えめなコクと香ばしさを感じるタバコ葉本来の香り

raw-c02

タバコ葉本来のコクや香ばしさを感じます。

前回ご紹介した『ロウ・オーガニック・シャグ』と比べると、香ばしさが特出しているのではなく、全体的に控えめな香りです。

raw-c03

色合いはブラウンの葉に少しだけライトブラウンの葉がブレンドされています。

刻み幅は細めで長くカットされており、手作業で茎などを取り除いでいるだけあって、非常に綺麗なタバコ葉です。

無添加タバコですので少し乾燥しています。

 

RAWクラシックのペーパーが付属

raw-c04

付属しているペーパーは、RAWシリーズ共通のRAWクラシックのペーパーです。

無漂白のスローバーニングのペーパーで、入り数は32枚入りです。

 

コク・香ばしさ・甘味・酸味のバランスが良い味わい

raw-c05

非常にバランスの良い、タバコ本来のコク、香ばしさ、甘味、酸味を感じる味わいで、後味にほのかな酸味と甘味を残します。

全体的にすっきりしていて、雑味やクセもなく、どなたでも楽しめる銘柄だと思います。

喫味はやや軽めです。

 

バイオリンとブレンドするとバランスの良い味わいそのままで酸味と甘味が少し増す

raw-c06

色合いは、ロウ・クラシックの方が明るく、刻み幅も細めです。

ロウ・クラシックのバランスの良い味わいを考え、ロウ・クラシック・シャグ4:バイオリン1の割合でブレンドしました。

ロウ・クラシックのバランスの良い味わいを崩すことなく、少しだけ酸味と甘味が増し、全体的にほんのりバイオリンの香りを加えることができました。

後味もすっきりした感じも残しつつ、バイオリンの芳醇な香りがスッと抜けていきます。

DigiPressセールスページあなたもViolin(バイオリン)とブレンドしてみませんか?Violin(バイオリン)詳細ページはこちら
手巻きタバコ(シャグ)やパイプタバコのブレンド用として、いつもご愛煙しているタバコにViolin(バイオリン)をブレンドすることで、独特なアロマをお楽しみ頂けます。

 

ロウ・クラシック・シャグ(RAW)の総評

  • 30g
  • 930円
  • 1gあたり31.00円

味わいチャート

  • 甘味:★★★☆☆
  • 酸味:★★★☆☆
  • 苦味:★☆☆☆☆
  • 辛味:★★☆☆☆
  • コク:★★★☆☆
  • 強さ:★★☆☆☆
  • クセ:★☆☆☆☆
  • コストパフォーマンス:★★☆☆☆
  • バイオリンとの相性:★★★★☆

100%無添加や、手作業で茎を取り除く作業をしていたりと、最高の品質にとことんこだわったRAWシリーズから発売されているロウ・クラシック・シャグは、非常にバランス良い無添加タバコらしい味わいの手巻きタバコ(シャグ)です。

雑味やクセもなく、すっきりした味わいですので、手巻きタバコ(シャグ)初心者の方でも常喫されている方でもお楽しみいただける商品です。

特に、無添加系の手巻きタバコ(シャグ)を始めて購入しようと考えている人に是非お試しいただきたいです。

RAWシリーズの手巻きタバコ(シャグ)には、人気のRAWクラシックのペーパーが付属しているので、お得感もあります。

RAWの記事はこちら

この記事が気に入ったら
シェア&ツイートしよう

Twitter で
URL
TBURL
Return Top