事業案内

Toraja Sapan
トラジャ・サパン

※2015年収穫分入荷致しました。 2015年トラジャサパン
生産国インドネシア
地域スラウェシ島トラジャ県サパン地区
標高1,600m〜1,800m
欠点豆5%以下
精製方法スマトラ式
種類アラビカ
品種ティピカ
2015年トラジャサパン
栽培環境

スラウェシ島のタナトラジャ地区で栽培されるコーヒーです。その中でも最も標高の高いサパン地区で栽培されているコーヒー豆です。
高い標高の中で育つトラジャ・サパンは非常に良質で貴重なコーヒー豆として扱われ、トラジャコーヒーの中で最高級の位置づけになっています。

味わい

良質な香りと深いコクが特徴で、ほどよい酸味も合わさり、トラジャコーヒーの中でもひときわ味わい深いコーヒーと言えるでしょう。

詳しい商品紹介はこちら

コーヒー生豆取扱店舗一覧

Return Top