事業案内

インドネシア産タバコ事業

インドネシア専門のタバコとコーヒーの輸入業者です

インドネシアは上質な土と恵まれた気候で、タバコ生産において非常に適した環境で育てられたタバコ葉を世界中に輸出しています。
ヨーロッパ、中南米への輸出が盛んで、普段私たちが目にするタバコ製品にもインドネシア産のタバコ葉を使用したものを数多く見受けられます。

しかし日本では,インドネシア産のタバコ葉のみを使用し、自国内で製造された、純インドネシア産のタバコ製品は、あまり数多く市場に出回っていません。

そこで、純インドネシア産にこだわったタバコ製品に注目し、直接現地に出向き、味や香りをチェックし、日本人の好みに合う味を求め、納得のいく製品を輸入できるよう努めています。

今まで無かったをコンセプトに、葉巻(プレミアムシガー)、シガリロ、手巻きタバコ(シャグ)を販売しています。

Fiony
(フィオニー)
詳細
インドネシア産手巻きタバコViolin()
Violin
(バイオリン)
詳細
インドネシア産シガリロKOPI)(コピ)
KOPI
(コピ)
詳細
インドネシア産手巻きタバコPAPILLON(パピヨン)
PAPILLON
(パピヨン)
詳細
インドネシアで栽培・生産されているタバコ葉の写真です。
詳しくはこちら

タバコ取扱店舗一覧

Return Top