Toggle

タバコ

『 キース・シガーフレーバー(KEITH)』タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー

02

手巻きタバコ キース

生産国デンマークのキースシリーズの一つ、キース・シガーフレーバー(シャグ)。

手巻きタバコ(シャグ)で葉巻の香りを味わえる面白い商品『 キース・シガーフレーバー(KEITH)』のご紹介です。

※あくまでも個人的な感想です。香りや味わいの感じ方には個人差があります。

 

『 キース・シガーフレーバー(KEITH)』の詳細

タバコ葉

手巻きタバコ キース

キース・シガーフレーバーは、葉巻の味わいを手巻きタバコで楽しめる面白い商品です。

タバコ葉は程よく加湿されていて、香りは、苦味を思わせるような香りと、コクのあるハッカのようなフレーバーが使われています。

刻み幅は細めで、色合いは標準的、とても巻きやすそうですが、刻み幅が細い分、詰めすぎるとドローが重くなりそうですので、いつもよりフワッと巻いた方がいいと思います。

付属ペーパー

手巻きタバコ キース

付属ペーパーは、MAC BARENのペーパーで、フリーバーニング。

キースのパッケージとの色合いがマッチしていて、カッコいいですね。

入り数は50枚入りです。

巻いてみる

手巻きタバコ キース

これは、実は2回目で、1回目は詰めすぎて吸いづらくなってしまい、失敗でした。

皆さんも気をつけてくださいね。

キース・シャグフレーバーの味わい

タバコ葉にはそれほど葉巻の香りがなかったのですが、吸ってみると、しっかり葉巻の味わいで、苦味とコクとスパイシーさが感じられます。

鼻を通る香りにフレーバーの独特さがあり、クセを感じます。

そして、後味に甘味がきます。

タールの重さは、中間より少しキツいぐらいでしょうか。

 

バイオリンとブレンド

手巻きタバコ キース

色合いは同じぐらいで刻み幅は、キースの方が細いです。

加湿具合もキースの方が少しだけしっとりしていますね。

配分はキース3:バイオリン1にしました。

ブレンドした味わい

葉巻感は少し薄れてしまいますが、苦味が抑え気味になり、マイルドな味わいに変わりました。

ただ、キースのクセがより感じられるようになり、好き嫌いがはっきり分かれそうです。

後味に酸味とフルーツ感がきます。

DigiPressセールスページあなたもViolin(バイオリン)とブレンドしてみませんか?Violin(バイオリン)詳細ページはこちら
手巻きタバコ(シャグ)やパイプタバコのブレンド用として、いつもご愛煙しているタバコにViolin(バイオリン)をブレンドすることで、独特なアロマをお楽しみ頂けます。

 

『 キース・シガーフレーバー(KEITH)』の総評

内容量

  • 25g
  • 620円
  • 1gあたり24.8円

味わいチャート

  • 甘味:★★☆☆☆
  • 香り:★★★☆☆
  • コク:★★★☆☆
  • クセ:★★★★★
  • タバコ感:★★★☆☆
  • フルーツ感:★☆☆☆☆
  • バイオリンとの相性:★★☆☆☆

キース・シガーフレーバーは、葉巻の味わいを手巻きタバコで味わえる数少ない珍しい商品です。

苦味とコクのバランスもよく、クセは強いですが、好きな人はたまらなく好きになると思います。

普段葉巻を吸っておられる方、苦めの味わいが好きな方にはぴったりではないでしょうか。私も葉巻を吸いますので、好きな味わいです。

キースの記事はこちら

 

商品購入店舗様はシリウスタバコ庄内店様です

シリウスタバコ庄内店

取扱商品 
  

詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
シェア&ツイートしよう

Twitter で
URL
TBURL
Return Top