Toggle

タバコ

『 フランドリア・ナチュラル(Flandria)』タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー

02

タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー『 フランドリア・ナチュラル(Flandria)』

生産国ベルギーの手巻きタバコ(シャグ)

前回のフランドリア・ベルジック、前々回のフランドリア・バージニアに続いて、今回は『フランドリア・ナチュラル』のご紹介です。

※あくまでも個人的な感想です。香りや味わいの感じ方には個人差があります。

 

『 フランドリア・ナチュラル(Flandria)』の詳細

タバコ葉

タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー『 フランドリア・ナチュラル(Flandria)』

タバコ葉はバージニア主体のブレンドで、香りは控えめで、香ばしさと酸味を感じる香りです。

タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー『 フランドリア・ナチュラル(Flandria)』

色合いは、ほんの少しだけ赤がかった濃いめの茶色で、刻み幅は細く短いです。

加湿具合は、少し乾燥気味ですがそのまま吸えるほどです。

付属ペーパー

タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー『 フランドリア・ナチュラル(Flandria)』

付属ペーパーは今までご紹介したフランドリアシリーズと同じく『PAY-PAY negro』のペーパーです。

枚数は、フランドリア・バージニアと同じく32枚入でした。

  • 入数:32枚入
  • 燃焼速度:フリーバーニング
フランドリア・ナチュラルの味わい

タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー『 フランドリア・ナチュラル(Flandria)』

タバコ葉がフワッとしていて、細く短くカットされているので巻きやすかったです。

味わいは、苦味の効いたビターチョコの様な印象で、コクと甘味の中に苦味がある感じです。

そして、後味に感じるほのかな酸味がスッキリとまとまった味わいになって、特にクセもないのでとても吸いやすいです。

タール、ニコチンは比較的軽めだと耳にすることがありますが、個人的には中間より気持ち重めかなと思います。

 

バイオリンとブレンド

タバコ輸入業者がオススメする手巻きタバコ(シャグ)レビュー『 フランドリア・ナチュラル(Flandria)』

色合いの濃さは同じぐらいで、刻み具合は大きな違いがあります。

配分は、フランドリア3:バイオリン1です。

ブレンドした味わい

苦味がまろやかになり、酸味が増し、全体的に引き締まった味わいに変化しました。

甘味とコクにもメリハリがつき、後味に感じる芳醇な香りが良いアクセントになっていると思います。

DigiPressセールスページあなたもViolin(バイオリン)とブレンドしてみませんか?Violin(バイオリン)詳細ページはこちら
手巻きタバコ(シャグ)やパイプタバコのブレンド用として、いつもご愛煙しているタバコにViolin(バイオリン)をブレンドすることで、独特なアロマをお楽しみ頂けます。

 

『 フランドリア・ナチュラル(Flandria)』の総評

内容量

  • 30g
  • 660円
  • 1gあたり22.0円

味わいチャート

  • 甘味:★★★☆☆
  • 香り:★★★☆☆
  • コク:★★★★☆
  • クセ:★☆☆☆☆
  • タバコ感:★★★★☆
  • フルーツ感:★☆☆☆☆
  • バイオリンとの相性:★★★★★

フランドリア・ナチュラルは、バージニア主体の無添加タバコです。

コクと甘味の中にある苦味が良いアクセントになっていて、後味に感じる酸味がスッキリした印象にさせてくれます。

特にクセもなく、飽きのこない味わいが、何度もリピートしたくなります。

1gあたり22円とコストパフォーマンスが良いのも注目です。

香ばしい系より、コクと甘味系が好きな無添加手巻きタバコ(シャグ)ファンには、最適な銘柄だと思います。

フランドリアの記事はこちら

この記事が気に入ったら
シェア&ツイートしよう

Twitter で
URL
TBURL
Return Top